求人の時期も確認しよう!保育士で転職を考えている方へ
ロゴ

保育士求人のタイミングを掴んでスムーズに転職しよう!

転職を考え始めた方へ

現在保育士として働いているけれど、千葉などにあるより条件のよい職場へ転職を考えている方も多いかと思います。また女性なら、出産などで一旦仕事を辞めたけれど、再び保育士として働き始めたい!という方もいます。そこで、転職する前に考えておくべきことは何かを挙げてみます。

転職を考えるなら事前に考慮しておくこと

  • 現在の職場で改善できることはないか
  • 転職のリスク
  • 求人が多くなる時期の確認
  • 実際に辞めるタイミング

求人の時期も確認しよう!保育士で転職を考えている方へ

履歴書

求人が増えるタイミングを逃さない

現在働いている方なら、なるべくスムーズに退職・就職までを行ないたいところです。そのためにも、求人を探し始めるタイミングを逃さないようにしましょう。一般的に、11月~12月頃に職場で勤務希望について面談などを行なうことが多いようですので、そこで退職希望者などがいれば、新たに求人募集を行うケースがあります。求人をしっかりチェックしておきましょう。

転職コンサルタントにも頼る

忙しくても、求人サイトを上手く活用し、転職コンサルタントに相談しながら仕事を探していくと比較的手間が省けます。自分で探すだけでは見つけられない条件の求人を見つけられる可能性も大きくなります。

希望日に面接が行えるように

転職するためには、履歴書や職務経歴書の作成なども必要になります。また、実際に気になる求人があれば面接や見学を行って、希望する職場の環境を確認します。忙しい仕事の合間をぬって行なうわけですが、面接などは仕事の休暇を取らないといけません。希望する日時にちゃんと仕事を休むことができるように、転職が現実的になったら早めに上司へ報告しましょう。

メリット・デメリットを書き出す

保育士として別の職場で働くことを考えているなら、まずは一旦、転職のメリット・デメリットをリストアップしましょう。思い悩んでいても、メリットを多く書き出すことができるなら、前向きな転職活動を行うことができます。

転職の明確な理由やメリットがあれば一歩踏み出せる!

職場を変える時には、やはり新しい職場での人間関係が気になるかと思います。また、新たな園児や父兄とちゃんと馴染めるか?などの不安もあると思います。しかし、どの職業であっても全く不安のない転職はありません。新たなキャリアアップや働きやすい職場で働くためにも、転職への一歩を踏み出しましょう。